<< 3日目:濃霧のシントラ、暴風のロカ岬 | main | 5日目:アレンテージョの小さな街:ルドンドとモンサラーシュ >>

4日目:胃痛でエヴォラ

旅行記(カテゴリ):ポルトガル(2011)

昨日の濃霧暴風雨シントラ・ロカ観光と、慣れない道とカーナビの操作と、昼に食べたあやしい料理のせいで、2人とも体調不良。食欲もほとんどなし。せっかくのポザーダの豪華な朝食なのに〜。

本当は、本で読んだ『セトゥーバルの朝市で食べるケージョ・フレシュコ(フレッシュチーズ)』を朝のお散歩で食べるつもりだったのに、雨も降っているし、食欲はないし、歩く元気もない……ということで断念。うー、くやしい。

本当は、アレンテージョの小さな街(村?)をたくさん観光しながら今日の宿泊予定地エルヴァス(スペインとの国境近くの街)までドライブする予定。もちろん、紀行エッセイ本の2人が暮らした街『エストレモス』にも寄るつもりだったのだけれど、世界遺産の街『エヴォラ』を観光したら既にぐったり………。泣く泣くエストレモスを通過して、とにかくエルヴァスへ……。

ポザーダに到着しても、観光する気力も、食欲もなく、結局、昼食/夕食抜きで早寝したのでありました。飛行機疲れ+2日間の晴天でのハリキリ観光+寒い暴風雨の観光+運転(ナビ)疲れが全部この日に重なっちゃったという感じ。あー、もう若くないのね(涙)

この日の移動&観光。

【移動】セトゥーバル→エヴォラ(有料道路:7.10ユーロ)

エヴォラ
 ・ディアナ神殿
 ・水道橋
 ・カテドラルSe(3.50ユーロ×2)

【移動】エヴォラ→エルヴァス(有料道路:5.50ユーロ)

エルヴァス
 ・ポザーダ(Pousada de Santa Luzia)到着


(写真をクリックすると大きな写真が表示されます。マウスを動かすとPREV/NEXTというボタンが現れるので、スライドショーのように次々と見ることができます。説明も書いてあるのでご一緒にどうぞ。見づらい方はpicasaにも同じ写真をアップしてあります。)






Evoraの駐車事情:初めての城壁の街、駐車スペースってどうなってるんだろう?というのがわからなかったので、とりあえずカーナビにインフォメーション[i]の場所をインプットして街の中へ。城壁を入って細い道を進んで、広場の前へ。…とはいえ、駐車スペースはなさそう。一時停止させといて、インフォメーションで地図をもらって駐車場の情報を聞いてみたら「城壁の外にいっぱい無料の駐車場があるから、そこに駐車してください」とのこと。城壁の街に車で入るべからず(もちろん地元の人は入ってるのよ)。…という教訓をここで得た…つもりだったのだけど、これからあとも、車ではいろいろな迷宮に迷い込むことになるとは、この時の私たちは知らないのでありました(笑)。

・有料道路の料金は、全てクレジットカードで支払いできました。便利ー。


この日の歩数:10377歩
この日の走行距離:186km


(※写真のキャプションを文字だけで見たい方は「続きを読む」にて。)

【キャプション一覧】
  • 01 体調悪いし、今日は移動距離もそれほど長くないし、観光ポイントを少し減らして、のんびり出発しよう…ということで、11:30にポザーダを出発。エヴォラ方面へ(東に向かうから「スペイン方面」でもあるんだね)。
  • 02 車から撮影しているからちゃんと写ってないけど、この辺りには「コルク樫」がたくさん。樹皮がワインの栓などに使う「コルク」。樹皮を剥がされた木がたくさん。
  • 03 ハイウェイでエヴォラに入ったとこの看板。
  • 04 エヴォラは城壁に囲まれた街。城壁の入り口。一旦、ツーリストインフォメーションのある広場まで車で入ったものの、観光客用の駐車場はないとのことで城壁の外に駐車することに。
  • 05 車を降りて徒歩で観光。ディアナ神殿。2〜3世紀頃、ローマ人によって作られた神殿。街の真ん中にポツンと残ってる。
  • 06 しばし街を散歩。カテドラル正面のメインストリート。お土産物屋さんが軒を連ねているけれど、シーズンオフだし、雨だし、閑散とした感じ。コルクでできたバッグやお財布がいっぱい売ってた。
  • 07 城壁の内側にこんな風にチマチマと家が建っている。
  • 08 広場と教会。どの教会か忘れた。そうそう、この街のサン・フランシスコ教会には「人骨堂」というのがあるとのこと。観光スポットではあるけれど「絶対に見たくない」ということで近寄りませんでした。だって、壁じゅうギッシリ本物の人骨なんですって……。見たくないーー。
  • 09 広場には、また「焼き栗屋さん」
  • 10 道路の名前のプレート。
  • 11 もちろん道は全部石畳。
  • 12 家はきれいに塗られていました。どれぐらいの頻度でペイントするんだろう?
  • 13 街の中に到達した水道橋。
  • 14 水道橋。
  • 15 これまた水道橋。
  • 16 小道。というのか、ほとんどがこれぐらいの広さの道。
  • 17 水道橋のクランク?
  • 18 もう1つの見どころ、カテドラルSe。12:00〜14:00は閉まっているので時間つぶししてたのであった。1分前!
  • 19 タワーに登ることができる。登ってみたら…これってば屋根の上?(笑)
  • 20 カテドラルから見た街。
  • 21 こちらは回廊。ポルトガルの教会や修道院には回廊があることが多いみたい。
  • 22 カテドラル内部。
  • 23 観光を終えて、もう一度ディアナ神殿に戻って来たとこ。
  • 24 城壁外の駐車場までてくてく歩く。なにやら記念プレート?と、城壁の一部。14:30頃。食欲もないのでお昼は食べずに、今日の宿のあるエルヴァスに向かうことにする。
  • 25 途中、行きたかったエストレモスを通過。ごめんねエストレモス。いつかリベンジするよ。
  • 26 観光地をパスしちゃったので、ちょっと寂しくて車からあれこれ写真を撮る。ポルトガル語は全くわからないけど、標識を推測してみる。
  • 27 さっきのと合わせて、「道路のマーク1個しか見えなかったら危険な車間距離、2つ見えれば安全な車間距離」って感じかしら?(あとで調べたら、確かに「危険」と「安全」っていう単語だった)。
  • 28 全ての観光地をすっ飛ばして、とにかくエルヴァスへ。
  • 29 おー、いきなり水道橋がお出迎え。エルヴァスの水道橋は今でも使われているのだそうだ。
  • 30 ポザーダ(宿)到着。エルヴァスも城壁の街だけれど、このポザーダは城壁の外にある。
  • 31 ポザーダの部屋。
  • 32 ロビーや廊下もおしゃれ。食欲ないので、夕飯はとらずに就寝。おやすみなさーい。

旅行記(カテゴリ):ポルトガル(2011)

22:27, comments(0), trackbacks(0), - -

Page top

comment









trackback
url:http://travel.chino.boo.jp/trackback/9