<< 旅行記ブログを作りました | main | この本から始まった(旅の準備と概要) >>

ポルトガル旅行記(2011)

旅行記(カテゴリ):ポルトガル(2011)

ヨーロッパはあまり旅行したことがないけれど、あまり周りの人が行ってない国に行ってみたい、ってことで、以前から候補に挙がっていたポルトガルに行ってきました。

レンタカーでの旅は世界遺産をたくさん回れたけれど、結構忙しい旅でした。食べていないものもたくさんあるし、街の食料品店や商店を見る余裕もなかったし、お酒も飲み足りないし、雨期に来ちゃったから雨ばっかりだったし、まだこの国を堪能しきれていない。ラテン語系の国だけど、出しゃばらず、親切で、なんとなく日本人とメンタリティが似ているような、柔らかく受けとめてくれる街。だから「もう一度来なくてはならない国」に決定。いつか、天気のいい時期に、もう少しのんびりした日程で来てみたいものです。

【目次】



【こころのこり】
・エストレモスに行けなかった(あんなに楽しみにしてたのに)
・セトゥーバルの市場でケージョ・フレシュコを食べられなかった
・ドウロ川クルーズができなかった
・アローシュ・デ・パトが食べられなかった
・イワシの塩焼きが食べられなかった
・街の食料品店を覗けなかった
・ワインを買って帰れなかった
・ヴィーニョ・ヴェルデの赤(ティント)を飲まなかった
・ジンジャ(サクランボのお酒)を飲まなかった
・胃袋と欲求にマッチする食事の取り方のコツがつかめなかった
・コルクでできたお財布を買ってくればよかった……


遠い国ポルトガル。
派手な観光スポットのない(笑)ポルトガル。

でも、これだけこころのこりがあるんだから、やっぱりもう1回は行かなくちゃ。


今回の旅行の行程。クリックするともうちょっと大きな地図が見られます。
旅行3日目〜9日目のルートはレンタカーで回ったもの。


ちなみに、訪れた世界遺産は(訪れた順)……頑張った(苦笑)。

・リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔
・シントラの文化的景観
・エヴォラ歴史地区
・アルコバッサ修道院
・バターリャ修道院
・トマールのキリスト教修道院
・ギマランイス歴史地区
・アルト・ドウロ・ワイン生産地域
・ポルト歴史地区



(※このブログ記事の日付が11/01になっていますが、便宜的に旅行の前の適当な日付に合わせてあります。実際には旅行から帰って来たあとに書いています。それぞれの記事も同様に、あとから書いていますが、旅行の日程と同じ日付に合わせてあります。ご了承のほど)

旅行記(カテゴリ):ポルトガル(2011)

23:51, comments(0), trackbacks(0), - -

Page top

comment









trackback
url:http://travel.chino.boo.jp/trackback/2